ZUSHI-LIFE

Why don you live in zushi? Anything you want is around here. Come on, and let's play windsurfing together!

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

Amsterdam

i__amsterdam_logo.jpg

セックスと麻薬の町Amsterdamに来てしまいました。
とりあえず、Coffee Shopと書いてあるところはカフェみたいだけどカフェじゃなくてマリファナ吸うところということと、飾り窓のお姉さんたちを写真撮るのはダメということだけ覚えて宿に向かいました。
24amsterdam-inline-650.jpg
どっかのサイトより

amsterdam map
border="0" />
Amsterdamの地図

宿近辺だけ拡大します。
shelter.jpg

★印が宿。その上のほうに薄いピンクでRed Light Districtって書いてますね。

マジかよ・・・とか思いながらShelter Cityというユースホステルに到着。朝食付きで一泊21ユーロ!安い!

中はいると、明らかにユースではない白髪のおっさんがワンサカ・・・アジア人もやたら多いし、普通のユースとは雰囲気がだいぶ違う・・・

それもそのはず、このユースはキリスト教全開の宗教経営で毎晩聖書の研究会があるくらい。今は、イラク難民とかソマリア難民とかの人も受け入れているらしい。彼らは英語があんまりできないので会話はできなかったけど、実際にそういう境遇の人たちに会うことができたのは貴重な経験でした。日本は難民受け入れないですからね。

オランダという国は、インドネシアを植民地にしたり、フランスやスペインやナチスドイツに占領されたりと、いろんな国の影響を受けてきた国です。なので、たくさんの移民が住んでいて、中華街やらもあってとても国際的な雰囲気でした。
food2.jpg
いろんな料理屋

ちなみにユースでは日本人の旅行者と仲良くなりました。
2月にヨーロッパ来たときにあった日本人はみんな春休みの学生だったけど、この時期は冬休みをねじ込んだ社会人ばっかり。一人は元キックボクサーの体育教員(30)、もう一人は研修医(26)。さすが、あえてオランダに来るだけあって二人とも旅慣れてました。研修医の方は四日間でオランダとベルギーを回って帰国というハードスケジュール。頭が下がります。

SANY1810.jpg
SANY1811.jpg

アムステルダムに着いた日は観光もそこそこに、飯食ってユースへ。9時半からキャンプファイヤーがあると書いてあったからです。

図1
マシュマロをひたすら焼く。オランダ人はこれをココアにつけて食ってた。ありえん。

図2
みんなの国の言葉で「清しこの夜」。一瞬盛り上がる。

ひたすらダラダラ続いてたので11時くらいにベッドへ。

この時点で翌日のプラン皆無。

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

コメントじゃなくてごめん。
奨学金の関係で、ネットでの手続きが必要で、
それについて深澤からメールが行ってると思うんで、
チェックして返事してくれ~。
  • posted by Waka 
  • URL 
  • 2008.12/24 12:20分 

Re: NoTitle 

了解

> コメントじゃなくてごめん。
> 奨学金の関係で、ネットでの手続きが必要で、
> それについて深澤からメールが行ってると思うんで、
> チェックして返事してくれ~。
  • posted by kokin-G 
  • URL 
  • 2008.12/25 20:39分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。